FC2ブログ

A kite dancing in a Hurricane

風の向くまま気の向くままに色々なことを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Enderal 吟遊詩人の歌「黒き守護者の歌」

この歌は、アンダーシティにおけるブラックガーディアンの物語について歌い上げたもので、作中で実際に会うことができます。

英語歌詞テキスト参照元

上記参照元によると、
①この歌の韻律の詩脚は、英語の詩における典型である。属音の韻律詩脚は弱強格と弱弱強格です。この歌は見事なまでに一貫して最高の4音節韻律詩脚と強弱弱強格に基づいている。
と書かれています。前の記事同様、詩の形式等の話題なのでよくわかりません...
続きを読む

テーマ:ゲーム - ジャンル:ブログ

Enderal 吟遊詩人の歌「齢重ねたる男の歌」

Enderalには吟遊詩人が歌う印象深い歌が幾つかあり、それらは作品のバックボーンを表現しています。
歌なので翻訳そのものはなかなか難しい上に、所詮素人なのでどうあがいてもうまくはできません。
ただ自分としては歌の意味が気になるので、まあ個人的なメモ代わりではありますが、ちまちまとやっていこうかと...


というわけで、最初に取り上げるのは「齢重ねたる男の歌」。
これはEnderalの世界Vynにおける、謎めいた存在の一人「齢重ねたる男」とその屋敷についてを歌い上げたもので、作中で実際に会うことができます。

英語歌詞テキスト参照元

上記参照元によると、
①この歌の韻律の詩脚(詩の形式らしい)は、英語の詩における典型である。属音の韻律詩脚は弱強格です。この歌は見事なまでに一貫して強弱強格に基づいている。
②この歌は、ゲーム中最も謎めいた核心的なキャラクタの一人、「齢重ねたる男」を表現している。
③この歌は「齢重ねたる男」の類まれなる技量で彫りこまれた彫刻の幾つかを表現しており、それはエンデラルのメインクエストと関係している。彫刻は彼の邸宅で見つけることができる。
④ジェスパーやアークの子供たちが、この歌の一節を口ずさんでいることがある。
ということが触れられています。詩の形式云々は正直自信ありません...
続きを読む

テーマ:ゲーム - ジャンル:ブログ

Enderal ムービーシーンでの台詞

Skyrimの大型MOD『Enderal』2周目も最終局面まで進行しました。
今更な話ですが、本MODには、冒頭及び終盤に、重要なムービーがあり、冒頭では前作『Nehrim』を含めた一連の流れのようなものが語られ、終盤ではとあるキャラクタが本作での出来事の根幹に関わる事を語ります。
どちらも字幕は無く、その語りの中身を耳だけで理解するのは英語不慣れな人には非常に難しい所です。
そんなわけで自分向けながら、稚拙ですが適当に翻訳をしてみました。
ただ、冒頭に関しては既に非常に素晴らしい翻訳をつけて動画にしている方がいまして、そちらを貼り付けておきます。
なお、冒頭は『Nehrim』のネタバレ的な要素もあるためご注意を。
また、終盤は当然ながら『Enderal』全体を貫く重要な話が出てくるため、ネタバレが嫌だ(まあMOD出てからだいぶ経っているからそういう方がいるかわかりませんが)という方は回避で。
続きを読む

テーマ:ゲーム - ジャンル:ブログ

東山温泉小旅行のささやかな記録

特に何かあったわけではなく、単にのんびりしに福島県は会津若松方面へふらりと2泊3日の小旅行へ行ってきました。そのちょっとした記録を残しておこうかなと。
<宿>
福島には温泉地は幾つもあるので、探しながら非常に迷いました。そもそもどこかを観にいきたいという目的もない小旅行だったので、それもあってどこの温泉地にするかというのは決めかねるものです。そんな中で選んだのは、東山温泉でした。(会津東山温泉観光協会公式WEBサイト)
会津若松駅周辺をぐるりと周回しているバスに乗ればそのまま行けるアクセスの良さでありながら、そこそこ静かそうな雰囲気もあり、のんびりするには良いかな、と。宿は全部で19軒あり、それぞれ色々と気になる点はあったのですが、最終的に"いろりの宿 芦名(
公式HP)"に決めました。理由は色々とあるのですが...
・客室が7室(大所帯ではないので静かな環境だろうと)
・館内の写真などから、古民家風の風情ある建物
・源泉掛け流し
・囲炉裏端での料理(およびお酒)
辺りが決め手でしょうか。
その結果は大当たりでした。今回は一般客室だったので景観は良くなかったのですが、まあそんなこと気にならないほど居心地良く過ごすことができました。もしあえて何か言うのであれば、露天風呂からの景観が良ければな、というくらいでしょうか。
ともあれ、全体的に満足できる宿でした。
宿外観
ashina
続きを読む

テーマ:福島県旅行 - ジャンル:旅行

『Ghost of a Tale』所感

Steamで購入した『Ghost of a Tale』について思うところなど。

ジャンルとしてはステルス系アクションRPG
吟遊詩人(mouse)のTiloを主人公とし、Ratに捕らえられた際に離れ離れにされた愛するMerraを捜し求めて危険な世界を駆け回ります。
まだ序盤なのですが、これがなかなか良い感じ。
Mouseにして非戦闘職のTiloではその能力的にRatと戦うことは出来ず、基本はステルス、万が一の際には戸棚の中などといった安全な場所へ身を隠してやり過ごすほかありません。また様々なツールやオブジェクトを駆使して、時には敵の眼を欺き、時には気絶をさせるなどといった手法も生き延びる術となっています。
<主人公のTilo君>
GoaT_01 続きを読む

テーマ:ゲーム - ジャンル:ブログ

前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。