A kite dancing in a Hurricane

風の向くまま気の向くままに色々なことを。

Enderal 吟遊詩人の歌「ヴァティールの歌」

この歌は、ヴァティールを産んだアンダーシティの住人ヴァティーラに関する物語を歌い上げたものです。

ヴァティールの参照資料
英語歌詞テキスト参照元

美しく誇り高き
アンダーシティの支配者
ヴァティーラが彼女の名
彼女は恐れられ、また求められていた

乞食、泥棒、そして殺人者が
その足元にひれ伏す
はぐれ者たちの女王さながらに
彼女は崇敬され、あがめられていた

ヴィンテージワインと絹織物
宝飾品と神々の異言
あらゆる略奪品と密売品が
その手を通り過ぎていった

賄賂、詐欺、強奪
彼女のためなら手段を選ばず
そして犯罪芸術を極めた
これまで誰もなしえなかった術を

美しく誇り高き
アンダーシティの支配者
夜が迫りくると
夜明けまで眠ることなき彼女

人、エターナ、獣
誰もがその部屋を訪れた
過度の酒好きで恥を知らない誰でもが
彼女の饗宴に加わることができた

彼女の心は空ろで冷たく、荒れ果てていた
それでも果てなく切望していた
わずかに残った美徳はあれど
失うものは何もなく

付き従うものかまわずに
杯をかたわらへ突き出した
誰でもそれを満たせるも
彼女の渇きは終わりなき

美しく誇り高き
アンダーシティの支配者
その罪深き子宮は果実をつけて
恐怖は広がっていった

治療師はなんら術を持たず
誰も止めることできず
分娩と出産がきたる
月が満ちるより前に

2匹の化け物がその体内で成長をし
彼女の身体はばらばらに引き裂かれ
「山羊頭」たちは飢えを満たしていた
母親の残骸で

周囲にいた誰もが
殺され、踏みつけにされていた
以来ヴァティールたちが
この世を汚している
-----------------------------------------
Youtube:Male Bard版


Youtube:Female Bard版


スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hypocrisy184.blog111.fc2.com/tb.php/165-66199172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad