A kite dancing in a Hurricane

風の向くまま気の向くままに色々なことを。

Enderal 吟遊詩人の歌「最後のたそがれの歌」

この歌は、「永遠の道」に向かう人を歌い上げたものです。
※「永遠の道」はエンデラルにおける死後のあり方に関るもので、詳細はここでは割愛します。


英語歌詞テキスト参照元

上記参照元によると、
①この歌の韻律の詩脚は、英語の詩における典型である。この歌では、弱弱強格、弱強格、弱強弱格を含む様々な韻律の詩脚が使われている。
②この歌は、エンデラルの神々の一人、マルファスのことを述べている。
と書かれています。

光が徐々に色あせていく
一日の終わりに
太陽がゆっくりと沈んでいく
夜開く墓の中に
あなたはこの世界を後にする
高く上って
永遠の道へ
空の星々へ
そして私たちは後に残る
暗闇の中たった一人
私たちの命は満たされることはない
あなたの活力の輝きよ

ここがあなたの「道」の終わる場所
そして始まる場所
金色のたそがれに
あらゆる絆からの解放
あなたはこの世界を後にする
高く上って
永遠の道へ
空の星々へ
今あなたは祝福される
万物の終焉まで
人生の苦労はなく
翼は何よりも軽い

道は閉ざされている
誕生と腐敗の間で
果てのない不可思議が
あなたの道を飾る
あなたはこの世界を後にする
高く上って
永遠の道へ
空の星々へ
マルファスが呼ぶとき
わたしたちは悲しみと共に耳を傾けよう
あなたの「道」を進んでください
永遠に
----------------------------------

Youtube:Male Bard版

Youtube:Female Bard版
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hypocrisy184.blog111.fc2.com/tb.php/163-031f46e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad