A kite dancing in a Hurricane

風の向くまま気の向くままに色々なことを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユメノユモレスク原画展

先日、ユメノユモレスク原画展というのに行ってきました。
ここでは、夢野久作没後80年記念に、書肆侃侃房より刊行される「ユメノユモレスク」に提供された扉絵の原画展示、および扉絵を描かれた4名の作家さんの作品たちを見ることが出来ます。
※写真は購入したポストカード、五十音順、敬称略、()内は提供された作品名
アルフォンス・イノウエ(死後の)
yumenoyumoresuku_01 
杉本一文(押繪の奇蹟)
yumenoyumoresuku_02 
林由紀子(ココナットの實)
yumenoyumoresuku_03
宮島亜紀(瓶詰地獄)
yumenoyumoresuku_04
飾られてる作品たちはいずれも素晴らしかったです。
会場ではユメノユモレスクも購入することが出来、運良く作家さんが在廊されていればサインをもらえるかもしれません。
また、ギャラリーというかレンタルスペースというか、会場もまた非常に個性の強い所でした。
LE PETIT PARISIEN(ルプチパリシャン)
ここは店主の書斎であり、ただオープンスペースとして提供もしているそうで、ある種サロンのようにも思えました。
コーヒー、アルコール等のカフェバー的なメニューもあるようです。
なんとも贅沢な場所で、長居したくなります...面白い展示があればぜひ再訪したいと思います。

余談ですが、店内に銀製のペンダントが幾つか展示販売されていたのですが、これがまた実に素晴らしいものでした。
話を伺うと前に行われた展示会のものだそうで、ビュランを使った手作りの一品物、L'euphoriqueの作品とのこと。幾つかはTumblrに上がっていました。
L'euphorique
どれもこれも緻密なデザインで、そのクオリティの高さには圧巻です。

スポンサーサイト

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hypocrisy184.blog111.fc2.com/tb.php/154-82e05d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。