A kite dancing in a Hurricane

風の向くまま気の向くままに色々なことを。

Enderal 吟遊詩人の歌「ロストワンの歌」

この歌は、ロストワンに関する物語を歌い上げたものです。

ロストワンの参照資料
英語歌詞テキスト参照元


永久にさいなまれる
内なる痛みと外なる痛みに
彼らは絶望に襲われている
終わりなき、邪悪な災いに

彼らの人生に「道」はなかった
信仰も、信念も、信条も
今や罰に苦しむばかり
そのよこしまなる行いのために

彼らの人生は悪徳に堕落していた
死において永久にロストワンとならん

屈辱の中で命果て
新たに生まれ変わる
謙虚に思わずに
ただ侮蔑の笑みを浮かべん

彼らの滅びが再び始まる
その人生は堕落し
不滅の肉体となって
墓に放り込まれた

彼らの人生は悪徳に堕落していた
死において永久にロストワンとならん

彼らは古代遺跡に潜んでいる
暗闇の中うずくまり
滅ぼしを求める
あらゆる命の火花を

その身体は腐り
その魂を憎しみの塊
彼らは聖なる剣を望まん
その恐ろしい運命を断ち切るために

彼らの人生は悪徳に堕落していた
死において永久にロストワンとならん

腐敗と堕落に注意せよ
さもなくばあなたも永久にロストワンとなろう

-----------------------------------------
Youtube:Male Bard版

Youtube:Female Bard版


スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:ブログ

Enderal 吟遊詩人の歌「最後のたそがれの歌」

この歌は、「永遠の道」に向かう人を歌い上げたものです。
※「永遠の道」はエンデラルにおける死後のあり方に関るもので、詳細はここでは割愛します。


英語歌詞テキスト参照元

上記参照元によると、
①この歌の韻律の詩脚は、英語の詩における典型である。この歌では、弱弱強格、弱強格、弱強弱格を含む様々な韻律の詩脚が使われている。
②この歌は、エンデラルの神々の一人、マルファスのことを述べている。
と書かれています。
続きを読む

テーマ:ゲーム - ジャンル:ブログ

Enderal 吟遊詩人の歌「深紅の星の歌」

この歌は、後にエンデラルとして知られることになる地に、マルファスに付き従ってきた入植者たちの物語を歌い上げたものである。

英語歌詞テキスト参照元

始まりはわずか200人の集団であった
マルファスは共に来るように命じた
"新天地へ共に来たれ
そこには幸福と平和が永久にあらん"

彼らは旅立ち、広大な海を渡ってきた
飢えと、恐怖と、悲劇に苦しめられながら
備蓄はただ乏しくなるばかり
しかし彼らはその苦悩を耐え忍んだ
毎日マルファスの知恵を称えながら

"さあ行こう、深紅の星を見つけるのだ
それが彼方の地へ導いてくれるだろう
汝が道を行け
苦境に耐えよ
さすればいつの日か光の下を歩まん"

暗い水面より古のモンスターがよみがえる
悪意より生まれ、骨の髄まで邪悪ならん
一人の男が戦いをしかけ
その命をささげん
彼の民と「正しき道」のために

"さあ行こう、深紅の星を見つけるのだ
それが彼方の地へ導いてくれるだろう
汝が道を行け
苦境に耐えよ
さすればいつの日か光の下を歩まん"

もっとも暗い夜に護衛が叫ぶ
その喜びの叫びがはっきりと響き渡る
不思議な輝きが
はるか上空より来たれり
光が新天地を照らさん

"輝きを見た、深紅の星を
彼方の地へ導いてくれた
「正しき道」はこの苦境を和らげた
そして今、我々は光の下を歩まん"


Youtube:Male Bard版

Youtube:Female Bard版

テーマ:ゲーム - ジャンル:ブログ

Enderal 吟遊詩人の歌「黒き守護者の歌」

この歌は、アンダーシティにおけるブラックガーディアンの物語について歌い上げたもので、作中で実際に会うことができます。

英語歌詞テキスト参照元

上記参照元によると、
①この歌の韻律の詩脚は、英語の詩における典型である。属音の韻律詩脚は弱強格と弱弱強格です。この歌は見事なまでに一貫して最高の4音節韻律詩脚と強弱弱強格に基づいている。
と書かれています。前の記事同様、詩の形式等の話題なのでよくわかりません...
続きを読む

テーマ:ゲーム - ジャンル:ブログ

Enderal 吟遊詩人の歌「齢重ねたる男の歌」

Enderalには吟遊詩人が歌う印象深い歌が幾つかあり、それらは作品のバックボーンを表現しています。
歌なので翻訳そのものはなかなか難しい上に、所詮素人なのでどうあがいてもうまくはできません。
ただ自分としては歌の意味が気になるので、まあ個人的なメモ代わりではありますが、ちまちまとやっていこうかと...


というわけで、最初に取り上げるのは「齢重ねたる男の歌」。
これはEnderalの世界Vynにおける、謎めいた存在の一人「齢重ねたる男」とその屋敷についてを歌い上げたもので、作中で実際に会うことができます。

英語歌詞テキスト参照元

上記参照元によると、
①この歌の韻律の詩脚(詩の形式らしい)は、英語の詩における典型である。属音の韻律詩脚は弱強格です。この歌は見事なまでに一貫して強弱強格に基づいている。
②この歌は、ゲーム中最も謎めいた核心的なキャラクタの一人、「齢重ねたる男」を表現している。
③この歌は「齢重ねたる男」の類まれなる技量で彫りこまれた彫刻の幾つかを表現しており、それはエンデラルのメインクエストと関係している。彫刻は彼の邸宅で見つけることができる。
④ジェスパーやアークの子供たちが、この歌の一節を口ずさんでいることがある。
ということが触れられています。詩の形式云々は正直自信ありません...
続きを読む

テーマ:ゲーム - ジャンル:ブログ

次のページ

FC2Ad